『竹馬の友』の正しい意味・由来、例文|分かりやすく解説します♪♪

竹馬の友 ことわざ

 

ことわざ金次郎です。

今回は『竹馬の友(ちくばのとも)』を解説♪

『竹馬の友』意味・由来

昔から一緒に遊んでいた友人

幼いころに、竹馬(たけうま)で一緒に遊んだ友達という意味からこの言葉ができたとされています。

 

ここでいう竹馬とは「春駒(はるこま)」と呼ばれる昔のおもちゃです。

春駒とは練り物で馬の頭の形を作りそれに車輪を付けた竹を指して馬に見立てたおもちゃのことです。

『竹馬の友』例文

竹馬の友である○○と居ると、言葉にしなくても考えていることが何となく伝わるので、気が楽だなぁ。

  • 実家に帰る楽しみは竹馬の友に会えることだ。
  • 地元を離れて10年になるが、竹馬の友である○○とはずっと連絡を取り合っている。

 

竹馬の友』の類語

幼馴染・古くからの友達