『手も足も出ない』の正しい意味・由来、例文|分かりやすく解説します♪

手も足も出ない 慣用句

ことわざ金次郎です。

今回は『手も足も出ない(てもあしもでない)』を解説♪

『手も足も出ない』意味・由来

自分の力ではどうすることもできない様子 

力が足りなくて処理しようがないこと 

身体が萎縮してしまって身動きが取れないことを比喩的に表現している。

 

『手も足も出ない』例文

この映画の主人公、手も足も出ない相手になんの武器も持たずに、戦いを挑むなんて無謀だよ。

  • 資格試験、難しすぎて手も足も出せなかったよここにテキストを入力
  • たっかー!!一軒家ってこんなにするの?私には手も足も出ない金額だわここにテキストを入

手も足も出ない』の類語

コテンパン・無力・完膚なきまで