『鬼に金棒』の正しい意味・由来、例文|分かりやすく解説します♪♪

鬼に金棒 ことわざ

ことわざ金次郎です。

今回は『鬼に金棒(おににかなぼう)』を解説♪

『鬼に金棒』意味・由来

強いものがさらに強くなること

素手でも十分強い鬼に武器となる金棒を持たせると、無敵の強さを発揮することからこの言葉が使われるようになりました。

『鬼に金棒』例文

4か国語をスラスラと話す○○さんが新たな語学の勉強を始めたらしいよ‼

まさに鬼に金棒だね。

  • 足が速い僕がスパイクをはくと周りから鬼に金棒だね!と言われた。
  • お酒に強い父がウコンの力を飲むと鬼に金棒だ。

 

『鬼に金棒』の類語

頼りになる・力強い・大船に乗ったような