『目の色を変える』の正しい意味・由来、例文|分かりやすく解説します♪

目の色を変える 慣用句

ことわざ金次郎です。

今回は『目の色を変える(めのいろをかえる)』について解説していきます♪

『目の色を変える』意味・由来

怒ったり驚いたりして目つきが変わること

必死になって何かをすること

気持ちにスイッチが入ったような状態のときに使います。

『目の色を変える』例文

冷蔵庫にあったケーキ食べた?

おいしそうだったからつい…また買ってくるから、そんなに目の色を変えて怒らないで~。

  • あなたはゲーム対戦になると目の色が変わるね。
  • あなたはお金の話になると目の色が変わるね。

 

目の色を変える』の類語

必死になる・夢中になる・血相を変える