『諸刃の剣』の正しい意味・由来、例文|分かりやすく解説します♪♪

諸刃の剣 ことわざ

 

ことわざ金次郎です。

今回は『諸刃の剣(もろはのつるぎ)』を解説♪

『諸刃の剣』意味・由来

役に立つ一方で害を与える危険もあること

両面に刃がついている剣相手を傷つけることも、自分を傷つけることも可能であるということからこの言葉ができたとされています。

『諸刃の剣』例文

原子力は生活をする上で必要な力だが、人類を滅ぼす危険を伴う諸刃の剣だということを忘れてはならないな。

  • 新しく開発されたワクチンは効果が高いらしいが、副反応が強いという諸刃の剣の側面を持っている。
  • 著名人にとってSNSは欠かせないツールだが、発言によっては誹謗中傷を受ける可能性の高い諸刃の剣のようなものでもある。

 

諸刃の剣』の類語

ハイリスクハイリターン