『耳が痛い』の正しい意味・由来、例文|分かりやすく解説します♪♪

耳が痛い 慣用句

ことわざ金次郎です。

今回は『耳が痛い(みみがいたい)』を解説♪

『耳が痛い』意味・由来

聞くのがつらい 

耳が痛いとは、自分が言われたくないことを正確に指摘された時に、聞くのが辛い=つまり、耳に痛みを感じるようだ‥。という状況から生まれた言葉です 。

『耳が痛い』例文

お母さん!またこの卵、賞味期限が切れているよ!これ、使うつもりだったでしょ?

うゔっ‥耳が痛いわね‥。今回は捨てるから安心しなさい。これからはちゃんと賞味期限切れる前に使い切るわね。

  • 僕が記念日をうっかり忘れていたことを、彼女に責められると耳が痛くなる。
  • せっかくの飲み会なのに仕事の話ばかり‥。そして上司の酒が進むと説教が始まって耳が痛い

 

耳が痛い』の類語

グサリと刺さる・聞くのがつらい・チクリとくる