『腰が重い』の正しい意味・由来、例文|分かりやすく解説します♪♪

腰が重い 慣用句

 

ことわざ金次郎です。

今回は『腰が重い(こしがおもい)』を解説♪

『腰が重い』意味・由来

なかなか動こうとしない

すぐに腰を上げようとしない様子からこの言葉ができたとされています。

『腰が重い』例文

僕は休日になると腰が重くて全く外出しない。

  • 新しいパソコン購入してから一週間経つが、腰が重い私は、説明書を読んだり設定するのが面倒でまだ箱から出すことさえしていない。
  • 明日提出の書類があるのに腰が重い私はなかなかやる気になれない。

 

腰が重い』の類語

尻が重い・気がのらない