『犬猿の仲』の正しい意味・由来、例文|分かりやすく解説します♪♪

犬猿の仲 ことわざ

 

ことわざ金次郎です。

今回は『犬猿の仲(けんえんのなか)』を解説♪

『犬猿の仲』意味・由来

非常に仲が悪いことのたとえ

犬猿の仲という言葉の語源は4種類ほどあるとされています。

 

干支の順番・西遊記のワンシーン・狩猟時の犬と猿の関係・犬と猿の性質の違い など

 

ただ仲が悪いのではなく、かなり強い敵対心を持っている時や分かり合えない関係である時に使われます。

『犬猿の仲』例文

母と近所の○○さんは仲良しだったけど、この前喧嘩をしてから犬猿の仲らしい…。

  • よりによって犬猿の仲の二人が、ペアになるなんて…こっちまで気まずい雰囲気になるよ。
  • お父さんと叔父さんは犬猿の仲だから、正月やお盆などたまに家族で集まるときでさえ一言も話さない。

 

犬猿の仲』の類語

水と油・不協和音