『顔が利く』の正しい意味・由来、例文|分かりやすく解説します♪♪

顔が利く 慣用句

ことわざ金次郎です。

今回は『顔が利く(かおがきく)』について解説していきます♪

『顔が利く』意味・由来

よく知られているから、無理を言っても聞いてもらえる
信用や力があるために相手に対して無理が言える

 

利く=あることをする事が出来る・可能である を意味します。

『顔が利く』例文

まだ開店前なのにお店に入れてくれるの?

僕は顔がこのお店では顔が利くからさ。

 

  • ゲーム屋さんで顔が利く友達がいたおかげて新作ゲーム予約していなかったけれどゲットできた♪
  • 行こうと思ってたお店予約でいっぱいだ💦そういえば、○○さんはこのお店にしょっちゅう来ていて顔が利くらしいからどうにかならないか、お願いしてみよう。

 

顔が利く』の類語

顔が広い・人脈のある・知人が多い・顔が売れる