『顔が広い』の正しい意味・由来、例文|分かりやすく解説します♪♪

顔が広い 慣用句

ことわざ金次郎です。

今回は『顔が広い(かおがひろい)』を解説♪

『顔が広い』意味・由来

たくさんの人に知られている 

顔は顔面(その人)のことを指します。

広いは大きい範囲にいきわたっていることを指します。

顔が広いとはその人が広い範囲で知られているという時に使われるようになりました。

 

『顔が広い』例文

宇宙に行ったことがある人と話してみたい!

いくら僕が顔が広いからと言っても、さすがに宇宙飛行士の知り合いはいないなぁ‥。

  • 顔が広いとどこに行っても知り合いに会ってしまうから、秘密ごとはできないな‥。
  • 顔が広いと困ったときにいろんな人が助けてくれる。感謝感謝‥!

 

顔が広い』の類語

知り合いが多い・人脈がある・社交的な