『破竹の勢い』の正しい意味・由来、例文|分かりやすく解説します♪

破竹の勢い ことわざ

 

ことわざ金次郎です。

今回は『破竹の勢い(はちくのいきおい)』を解説♪

『破竹の勢い』意味・由来

猛烈な勢い

激しい勢いで物事をとどめることができない様子

竹を割るとき、初めの一節を割ると後は一直線に割れることから、物事の勢いが激しい様子や、とどめがたい様子に対しての例えとして使われるようになりました。

『破竹の勢い』例文

コロナ禍になってオンラインショップは破竹の勢いで利用者を増やしているね

  • 最近デビューしたアイドルの○○は破竹の勢いで注目を集め人気急上昇だ。
  • 友人に麻雀を勧めたら、破竹の勢いで成長し続けて、あっという間にプロになっていた…もう私なんて足元にも及ばないや💦

 

破竹の勢い』の類語

飛ぶ鳥を落とす勢い・草木も靡く(なびく)