『鼻つまみ』の正しい意味・由来、例文|分かりやすく解説します♪♪

鼻つまみ 慣用句

ことわざ金次郎です。

今回は『鼻つまみ(はなつまみ)』を解説♪

『鼻つまみ』意味・由来

非常に嫌われている人

臭いものは鼻をつまんで避けることからこの言葉ができたといわれています。

『鼻つまみ』例文

そのシャツ昨日も着ていなかった?ちゃんと洗濯しているシャツを着て学校に行きなさい。鼻つまみ者にされるわよ。

はーい

  • 人見知りで自己表現が苦手な彼は他人から誤解されやすく、とっつきにくい、不愛想とかが理由で鼻つまみ者として扱われていた。
  • 上司の機嫌を損ねてしまったせいでそれ以来会社では鼻つまみ者として扱われるようになってしまった。

 

鼻つまみ』の類語

厄介者・邪魔者・嫌な人