『歯が立たない』の正しい意味・由来、例文|分かりやすく解説します♪

歯が立たない 慣用句

ことわざ金次郎です。

今回は『歯が立たない(はがたたない)』について解説していきます♪

『歯が立たない』意味・由来

相手が強すぎて全くかなわない 

難しすぎて全然できない 

歯が立てられないほど硬くてかみ砕くことができない、つまり自分の力ではどうにも対応できない様子を比喩的に表しています。

 

『歯が立たない』例文

この荷物おもっ!全然びくともしない(汗)

ほんとだ!おもっ!‥これは僕でも歯が立たないよ💦

 

  • かたっ!このカボチャ固すぎてこの包丁では全く歯がたたない
  • この前のクイズ番組、私には歯が立たない問題ばかりで全く正解できなかったよ~。

 

歯が立たない』の類語

太刀打ちできない・及ばない・できる気がしない