『頭をひねる』の正しい意味・由来、例文|分かりやすく解説します♪

頭をひねる 慣用句

ことわざ金次郎です。

今回は『頭をひねる(あたまをひねる)』を解説♪

『頭をひねる』意味・由来

色々と考える 

納得できない

ひねるとは、色々と悩みながら考えをめぐらすことや、わざと変わった考え方をすることを意味します。

 

また人は何か考えている時に無意識に首をかしげる仕草をします。それはまるで首をひねっているように見えます。

 

このことから頭の中の考えと、悩むことで起きる無意識の動きから、頭をひねるという言葉ができました。

 

『頭をひねる』例文

今更、どうやってアイドルになるか、頭をひねったところでさすがに45歳でアイドルは無理かな‥?

  • どうすればこの会社一番の美人の○○さんとお付き合いできるのか‥いろいろと頭をひねる。
  • ○○さんは新しいアイディアがなかなかひらめかなくて、一人で頭をひねらせて残業していた。

 

頭をひねる』の類語

知恵を絞る・考えに考える・脳みそをフル回転させる