『頭が上がらない』の正しい意味・由来、例文|分かりやすく解説します♪

頭が上がらない 慣用句

ことわざ金次郎です。

今回は『頭が上がらない(あたまがあがらない)』を解説♪

『頭が上がらない』意味・由来

相手のほうが上で勝てない 

お辞儀をすると相手の頭よりも自分の頭のほうが位置が下になります。

 

頭が上がらないとは、相手への敬意や感謝の気持ちを表すお辞儀の姿勢からできた言葉です。

『頭が上がらない』例文

迷子になったうちの犬を見つけてくれてありがとうございます。一生、頭が上がりません

  • いつも美味しいご飯をつくってくれるには妻には頭が上がらない。
  • いつも私のミスをカバーしてくれる上司にはとても頭が上がらない

 

頭が上がらない』の類語

逆らえない・尊敬する・恐れ入る