『青菜に塩』の正しい意味・由来、例文|分かりやすく解説します♪♪

青菜に塩 ことわざ

 

ことわざ金次郎です。

今回は『青菜に塩(あおなにしお)』を解説♪

『青菜に塩』意味・由来

物事がうまくいかず、元気がなくなりしょんぼりしている人の様子

 

 

生き生きしている青菜に塩をふりかけると水分が抜けて、しおれてしまうことからこの言葉ができたとされています。

 

病気などが原因で元から元気がない人に対しては使いません。

『青菜に塩』例文

イメチェンしようと思って思い切って髪の毛をバッサリ切ったのに、友達に前の方が良かったと言われてしまった…。

青菜に塩な様子だね💦私は似合っていると思うよ💦

  • 妹は誕生日に、リクエストしていたのと違うものをプレゼントされて青菜に塩な様子だった。
  • 楽しみにしていた旅行の日に限って雨が降るなんて…青菜に塩だ…。

 

青菜に塩』の類語

蛞蝓(なめくじ)に塩・青菜に湯をつけたよう